雑学

キナ抽出物とトニックウォーターの関係とは?おススメも紹介!

投稿日:

ジントニックに使用されるトニックウォーターの苦味の由来はご存知ですか?

これは、キナ抽出物に含まれるキニーネやキニジンと言われる苦み成分によるものです。

本記事では、キナ抽出物やトニックウォーター、さらにキニーネの噂について考察し、最後にキナ抽出物が含まれているおススメのトニックウォーターを紹介します。

キナ抽出物

キナ抽出物とは、アカネ科アカキナ(Cinchona succirubra PAVON)の樹皮より、水又はエタノール等で抽出して得られるもので、苦味料として食品添加物で使用されています。

苦味料とは、苦味の付与又は増強による味覚の向上又は改善のために使用される食品添加物及びその製剤です。

有効成分はキニーネ、キニジン及びシンコニンと言われています。

トニックウォーター

トニックウォーターとは、炭酸水に各種の香草類や柑橘類の果皮のエキス、及び糖分を加えて調製した清涼飲料水です。

トニックウォーターは、お酒のベースとしてよく使用され、蒸留酒では、ジン・トニック、ウォッカ・トニック、テコニック等に使用され、リキュールベースのカクテルでは、シャルトニューズ・トニック、コアントロー・トニック等に使用されます。

元々は、マラリア防止のために熱帯地方で飲まれたのが始まりと言われており、苦味の有効成分のキニーネがマラリアに効果があるとのことです。

海外のトニックウォーターには、キナ抽出物としてキニーネが含まれている場合がありますが、コスト上の理由により、日本で流通しているトニックウォーターには一部の輸入品を除き、キニーネは使用されておらず、香料を代用していることが多いです。

キニーネ

キニーネは、キナの樹皮に含まれる分子式C20H24N2O2のアルカロイドと呼ばれる化合物の一種です。

上述の通り、マラリア原虫に対して毒性を示すことが知られていますが、マラリア原虫は赤血球中でヘモグロビンを取り込み栄養源として利用しています。

しかし、ヘモグロビンの代謝の際に、原虫にとって有毒なヘムが生成するのですが、原虫はこのヘムをヘムポリメラーゼという酵素によって重合させて無毒化しています。

キニーネはこのヘムポリメラーゼを阻害することによって原虫に対して毒性を発揮するとされています。

キニーネは胃腸障害や視神経障害、血液障害、腎障害、心毒性といった副作用があるため、最近では徐々に別の化合物に代替されてあまり用いられなくなりました。

キニーネは劇薬で、トニックウォーターは法をすり抜けた産物?

トニックウォーターについて調べると、よくキニーネは劇薬でトニックウォーターは法をすり抜けた産物のような書かれ方をしています。

しかし、キニーネは薬事法等で劇薬指定されておらず、名前の似た劇薬であるストリキニーネと混同されているため、そういった噂が流れたと考えられます。

ただし、キニーネが含まれるキナ抽出物は、日本では食品添加物として指定されていますが、劇薬ではないにしても、キニーネ自体は食品添加物には指定されていません。

つまり、精製したキニーネは、食品には使用できないということです。

また、アメリカでは食品医薬品局(FDA)により、キニーネの使用量は83ppm以下とし、かつ製品にはキニーネの含有を明示するよう規制されていますが、 日本ではキニーネを含有するキナ抽出物が食品添加物(既存添加物)として認められていて使用量にも規制はありません。

このあたりも噂を助長した理由となっているのかもしれません。

キナ抽出物が含まれるおススメのトニックウォーター

キナ抽出物が含まれている本来の苦味をもつトニックウォーターは、日本ではあまりありませんが、Amazon等で購入することが可能です。

以下におススメを紹介いたします。

フィーバーツリー プレミアム トニックウォーター

世の中にはプレミアムジンが溢れ、こだわりのジントニックが作られているにも関わらず、これまでトニックウォーターには特別注意を払われてはいませんでした。

「フィーバーツリー」社はその状況を打ち破るべく、キナによる自然で本格的な味わいのトニックウォーターを生み出し、プレミアム・ミキサー(割り材)のパイオニアとして10年で世界53か国に広がりました。

世界のベスト10レストラン(2015年度)※のうち実に7店で支持されている「フィーバーツリー」社の製品は、サッカリンなどの人工甘味料、人工香料、保存料などを使用しておりませんので、美味しくしかも安全でおススメです。

Q Qトニックウォーター

ニューヨーク生まれのラグジュアリードリンクQシリーズで、アガベやキナ樹液など、こだわりの原材料を使用して唯一無二の商品を作り続けているそうです。

本格派トニックウォーターをはじめ、ジンジャーエール、ジンジャービアー、コーラの4種を揃えましています。ツイストキャップなので栓抜きも不要です。

メーカーの代表作でもあるQトニックウォーターは、キナ樹液、アガベ、レモン果汁のみというシンプルな材料から作られています。

プロからもご愛顧頂いている本格派であり、これで作るカクテルは格別です。

CAPI トニックウォーター

CAPI トニックは、2017年”World Bevarage Comepetition”金賞受賞のCAPI 炭酸水に、最高品質の天然キニーネとシトラスオイルを使用した爽やかな仕上がりで、ワンランク上のジントニックに最適です。

オーストラリアのバーテンダーからNo.1と認められたトニックです。

フェンティマンス トニックウォーター

キナ抽出物による、トニック本来の苦味が味わえます。

また、苦味だけではなく、ジェニパーベリーとライムの葉の風味もアクセントに加わり、すっきりとした後味に仕上がっています。

ブログランキング

-雑学

Copyright© 食品添加物と健康食品の真実 , 2020 All Rights Reserved.