膨脹剤

膨張剤とは、パン、菓子及びその他の食品の製造過程で添加し、主として、ガスの発生源となる成分とガスを発生させる働きをする酸性成分との二種類以上の成分(炭酸ナトリウム等のように一種類だけの場合もある)による化学変化によって発生する炭酸ガス又はアンモニアガスの力で生地を膨脹させ、多孔性にするとともに食感を向上させる食品添加物及びその製剤をいいます。

表示については、「膨張剤」「膨脹剤」「ベーキングパウダー」または「ふくらし粉」と表示します。

ガスの発生源となる成分

塩化アンモニウム
化学式NH4Clの化合物で、膨脹剤またはイーストフードとして用いられます。

炭酸アンモニウム
化学式(NH4)2CO3の化合物で、 膨脹剤またはイーストフードとして使用されます。

炭酸カリウム
組成式K2CO3の化合物で、かんすいやpH調整剤、膨張剤、イーストフードとして使用されます。

炭酸カルシウム
組成式CaCO3の化合物で、栄養強化剤や充填剤、膨張剤、イーストフードとして使用されます。

炭酸水素アンモニウム
分子式NH4HCO3の化合物で、膨脹剤として使用されます。

炭酸水素ナトリウム
化学式NaHCO3の化合物で、膨脹剤として使用されます。

炭酸ナトリウム
組成式Na2CO3の化合物で、かんすい、pH調整剤、膨張剤として使用されます。

炭酸マグネシウム
MgCO3の化合物で、膨脹剤として使用されます。

その他の成分

アジピン酸
構造式 HOOC–(CH2)4–COOH、分子量146.14 のジカルボン酸で、酸味料やpH調整剤に用いられます。

L-アスコルビン酸
分子式C6H8O6の化合物で、ビタミンCとして知られています。酸化防止剤、栄養強化剤、pH調整剤、膨張剤として用いられます。

クエン酸
C(OH)(CH2COOH)2COOH で、柑橘類などに含まれる有機化合物であり、ヒドロキシ酸のひとつです。酸味料やpH調整剤に用いられます。

クエン酸カルシウム
示性式が Na3(C3H5O(COO)3) の塩であり、分子量はは258、心地よい塩味と香味を示します。酸味料やpH調整剤に用いられます。

グルコノデルタラクトン
C6H10O6表されるグルコースの1位のヒドロキシ基がケトンに置き換わったものです。豆腐やチーズの凝固剤として使用されまた、低温で反応せず均一に発泡するため、ビスケット、パン、ドーナツなどの膨張剤として使用される他、酸味料やpH調整剤に用いられます。

酒石酸
酸味のある果実、特に葡萄、ワインに多く含まれる有機化合物で、示性式が (CH(OH)COOH)2 と表されるヒドロキシ酸です。酸味料やpH調整剤に用いられます。

酒石酸水素カリウム
酒石酸のカリウム塩であり、酸味料やpH調整剤に用いられます。

乳酸
ヒドロキシ酸の1種で、示性式 CH3CH(OH)COOHで表されます。、酸味及びpH調節の目的で、さまざまな食品に使用されています。

乳酸カルシウム
C6H10CaO6の化合物で、栄養強化剤や味質改善剤として使用されます。

ピロリン酸四カリウム
K4P2O7の化合物で、かんすいや結着剤、チーズ類の溶融塩として使用されます。

ピロリン酸二水素カルシウム
CaH2P2O7の化合物で、栄養強化剤、膨張剤、チーズ類の溶融塩として使用されます。

ピロリン酸二水素二ナトリウム
Na2H2P2O7の化合物で、膨張剤やかんすい、チーズ類の溶融塩として使用されます。

ピロリン酸四ナトリウム
Na4P2O7の化合物で、かんすいや酸化防止剤、チーズ類の溶融塩として使用されます。

フマル酸
HOOC–CH=CH–COOHで表される、ジカルボン酸です。食品添加物およびサプリメントとしても用いられ、酒石酸の替わりに飲料やベーキングパウダーへ添加されることがあります。その他、酸味料やpH調整剤に用いられます。

フマル酸一ナトリウム
フマル酸のナトリウム塩であり、水に難溶性のフマル酸と異なり、水溶性である。ジュース類や清涼飲料などの飲料、冷菓やゼリー菓子、漬物などの酸味料やpH調整剤に用いられます。

ポリリン酸カリウム
K5P3O10の化合物で、食肉結着剤、かんすい、チーズ類の溶融塩として使用されます。

ポリリン酸ナトリウム
Na5P3O10の化合物で、保水剤、食肉結着剤、チーズ類の溶融塩として使用されます。

メタリン酸カリウム
(KPO3)nの化合物で、水産調味料、水の軟化剤、キレート剤、増粘剤、チーズ類の溶融塩として使用されます。

メタリン酸ナトリウム
(NaPO3)nの化合物で、保水剤、食肉結着剤、チーズ類の溶融塩として使用されます。

硫酸アルミニウムアンモニウム
AlH4NO8S2の化合物で、別名、ミョウバンであり、色素安定化剤、形状安定剤、膨脹剤として使用されます。

硫酸アルミニウムカリウム
AlK(SO4)2の化合物で、ミョウバンと呼ばれます。色素安定化剤、形状安定剤、膨脹剤として使用されます。

硫酸カルシウム
化学式CaSO4の化合物で、栄養強化剤やイーストフード、膨張剤として使用されます。

リンゴ酸
ヒドロキシ酸に分類される有機化合物で示性式は HOOC-CH(OH)-CH2-COOH、分子量は 134.09です。爽快感のある酸味を持つため、飲料や食品の酸味料としてやpH調整剤に用いられます。

リンゴ酸ナトリウム
リンゴ酸のナトリウム塩です。膨脹剤、pH調整剤や酸味剤として、また塩味があるため、食塩の代替(減塩)に用いられています。

リン酸一水素カルシウム
CaHPO4の化合物で、栄養強化剤、膨張剤、チーズ類の溶融塩として使用されます。

リン酸三カルシウム
Ca3(PO4)2の化合物で、膨脹剤、栄養強化剤、チーズ類の溶融塩として使用されます。

リン酸水素二カリウム
K2HPO4の化合物で、かんすい原料、膨張剤、チーズ類の溶融塩として使用される他、pH調整剤に用いられます。

リン酸水素二ナトリウム
Na2HPO4の化合物で、食肉結着剤、膨脹剤、かんすい、チーズ類の溶融塩として使用される他、pH調整剤に用いられます。

リン酸二水素カルシウム
Ca(H2PO4)2の化合物で、栄養強化剤、膨脹剤、チーズ類の溶融塩として使用されます。

リン酸水素二ナトリウム
NaH2PO4の化合物で、食肉結着剤、膨張剤、チーズ類の溶融塩として使用される他、pH調整剤に用いられます。

リン酸二水素ナトリウム
NaH2PO4の化合物で、食肉結着剤、膨張剤、チーズ類の溶融塩として使用されます。

更新日:

Copyright© 食品添加物と健康食品の真実 , 2020 All Rights Reserved.