シボヘール

本記事で紹介する健康食品は、「シボヘール」というものです。



お腹の脂肪を減らす!機能性表示食品「シボヘール」>>詳しくはこちら

シボヘールはウエスト周囲系を減らす機能性がある葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)を関与成分としたダイエタリーライフサポートサプリメントです。
しかも、その効果は科学的に証明されており、機能性表示食品にも届出しているため効果の信憑性が高い製品となっています。
以下に詳細をご紹介します。

>葛の花とは

葛はマメ科クズ属のつる性の多年草で、日本では、根を用いて食材の葛粉や漢方薬が作られ、万葉の昔から秋の七草の一つに数えられています。
葛の花は、イソフラボンという成分を豊富に含み、サプリメントなどに利用されています。

イソフラボンについて

イソフラボンとは、ポリフェノールの分類のひとつで、イソフラボンを基本骨格とするフラボノイドと呼ばれる成分です。
ダイズ、クズなどのマメ科の植物に多く含まれています。
イソフラボンは更年期障害や糖尿病、骨粗鬆症に効果があるというデータが報告されています。
葛の花にはイソフラボンの中でもテクトリゲニン類という種類が豊富に含まれており、脂肪燃焼効果が高いとされています。

シボヘールの効能

シボヘールには以下の効果が臨床試験で確認されています。
1.おなかの脂肪が平均20cm2減少
2.ウエストの周囲径が減少
3.体重が減少

これらの効能は、シボヘールを摂取することで、脂肪合成抑制脂肪分解促進脂肪燃焼促進の効果が得られることに依存しています。

まとめ

シボヘールについて纏めてみましたがいかがでしたでしょうか。
冒頭でも記述しましたが、シボヘールは機能性表示食品にも届出しているため、
その効果については科学的に証明されているものであるといえます。
お腹周りの脂肪が気になっているというかたは試してみてはいかがでしょうか。

更新日:

Copyright© 食品添加物と健康食品の真実 , 2020 All Rights Reserved.