ボタニカルオイルミックス

本ページでは、ボタニカルオイルミックスという、植物油脂製剤について紹介いたします。
植物由来の「食べる」オイル【ボタニカルオイルミックス】
は、オメガ3系脂肪酸を豊富に含み、さらに油脂の酸化を防ぐ様々な工夫がなされた健康食品です。

以下に詳細を記載いたします。



ボタニカルオイルミックスとは

ボタニカルオイルミックスとは、4種類の植物油脂とビタミンEを配合した健康食品です。
ボタニカルとは、「植物の」という意味であり、その名の通り、植物油脂製剤となっております。
この製剤に含まれる植物油脂は、「えごま油」、「亜麻仁油」、「オリーブ油」、「アボガド油」であり、この中でも「えごま油」及び「亜麻仁油」は、オメガ3系脂肪酸である「α-リノレン酸」を豊富に含むことが特徴です。また、「オリーブ油」及び「アボガド油」は、オメガ9系脂肪酸である「オレイン酸」を豊富に含むため、本製品はオメガ3系脂肪酸とオメガ9系脂肪酸をバランスよく摂取できるよう工夫された製剤であります。

オメガ3系脂肪酸とは

脂肪酸の中でも不飽和脂肪酸の分類の一つで、一般にω-3位(カルボキシル基と反対側、炭素鎖のメチル末端から3番目の炭素と4番目の炭素の結合位)に炭素-炭素二重結合を持つものを指します。オメガ3系が欠乏すると、「鱗状皮膚炎」、「出血性皮膚炎」、「結節性皮膚炎」、「成長障害」等の欠乏症状が現れる事が報告されているため、オメガ3系は皮膚に対して効果があるとされています。そのため、お肌の調子を整えたい場合などには、積極的に摂取する必要があると考えられます。

油脂の酸化防止について

油脂は酸化することで、過酸化脂質というものが作られます。過酸化脂質は、体にとって有毒であり、動脈硬化の原因となったり、DNAを損傷させることが知られています。油脂の酸化は、光と熱、酸素、水、金属などに触れることで行われます。また、油脂の中にも酸化しやすい油脂と酸化しにくい油脂が存在し、実はオメガ3系脂肪酸というのは非常に酸化しやすいことが特徴です。理由としては、油脂の酸化は不飽和結合(二重結合)部位から起こるため、不飽和結合を多くもつオメガ3系脂肪酸は酸化しやすいのです。しかし、ボタニカルオイルミックスは、油脂が酸化されないように工夫されており、1食分ごとに小袋に入ってるため、光による酸化や、ボトルや瓶などでの開封時の酸素混入による酸化の心配がありません。また、ビタミンE(トコフェロール)が配合されており、これは油脂の酸化を極めて抑えることが知られており、酸化に対してかなり強い製品であるといえます。

ボタニカルオイルミックスの効能

上述した通り、オメガ3系脂肪酸は皮膚に対して効果があるとされています。よって、ボタニカルオイルミックスを摂取することで、肌のツヤやハリを良くするなど、お肌の調子を整えるのに有効です。

まとめ

ボタニカルオイルミックスの効能についてお分かりいただけましたでしょうか?
私もお肌の調子が悪い時にサラダなどに使用して摂取しています。
1袋当たりの値段もそれほどしませんので、気軽にお試し出来るところが良いところですね。

更新日:

Copyright© 食品添加物と健康食品の真実 , 2020 All Rights Reserved.