チョコレート 糖質

チョコレートに配合されて話題のフラクトオリゴ糖とは?

更新日:

最近、明治から発売されているチョコレートの「オリゴスマート」はご存知でしょうか?

このチョコレートは、糖として吸収されないオリゴ糖を使用していると記載されていますが、その正体はご存知ですか?

こちらの正体はフラクトオリゴ糖という糖で、砂糖の代わりに使うことで、様々な機能性が得られる糖質です。

本記事では、フラクトオリゴ糖について纏めました。

フラクトオリゴ糖とは

フラクトオリゴ糖(FOS)とは、別名、オリゴフルクトースやオリゴフルクタンと呼ばれ、食品分野において甘味料として使用されています。

フラクトオリゴ糖の構造は、ショ糖の果糖残基に、1~3分子の果糖(フラクト―ス)がβ1,2結合したものです。

ショ糖に果糖1分子が結合したものを1-ケストース、果糖2分子が結合したものをニストース、果糖3分子が結合したものを1-フルクトフラノシルニストースと呼んでいます。

フラクトオリゴ糖は、砂糖の30~50%程度の甘さであり、工業的には、イヌリンを分解して製造されるか、フルクトース転移作用を持つ酵素(β-フラクトフラノシダーゼ)を利用して製造されます。

フラクトオリゴ糖の機能性

では、フラクトオリゴ糖がなぜチョコレートなどの食品に使用されるかというと、砂糖と比較して様々な機能性があるからです。

フラクトオリゴ糖には、難消化性、便秘改善、肥満予防、善玉菌増殖効果、血糖値上昇抑制、虫歯予防等の効果が期待できます。

難消化性

フラクトオリゴ糖は難消化性オリゴ糖とされており、胃や小腸で分解されることなく大腸まで届きます。

そのため、フラクトオリゴ糖は食物繊維のような働きをすることができます。

便秘改善

フラクトオリゴ糖は上述したように、食物繊維のような働きをすることが可能です。

そのため、腸の蠕動運動を活発にし、便秘改善の効果があるとされています。

肥満予防

フラクトオリゴ糖のカロリーは砂糖の半分である2 kcalとされており、砂糖の一部をフラクトオリゴ糖に置き換えるだけで、カロリーが減少し、肥満予防の効果があります。

また、上述の通り、腸の蠕動運動活発化による排便促進効果によって、便が体内にたまりにくく、そちらも肥満予防の効果につながってくると考えられます。

善玉菌増殖効果

フラクトオリゴ糖は、腸内細菌のうち、善玉菌のえさになるため、腸内環境を整える作用があります。

また、善玉菌による発酵が促進されることで、有機酸が作られ、大腸の中のpHが低下します。

pHが低下することによって、ミネラルの吸収が促進される効果もあります。

現代人は、カルシウムなどのミネラルが不足しがちであり、骨粗鬆症等の原因となります。

フラクトオリゴ糖によって、そういった病気の予防にもつながってきます。

血糖値上昇抑制

砂糖などの糖質を摂取すると、血糖値が上昇することが知られています。

糖質を取りすぎると、食後の血糖値が急激に上昇する結果、インスリンの分泌が活発になり、肥満になりやすくなることや、疲れやダルさといったことにもつながります。

また、酷い場合には、糖尿病になることもあり、生命活動に大きく影響してしまいます。

しかし、フラクトオリゴ糖は、砂糖などの通常の糖質と比較して、血糖値が上昇しにくく、上述した現象が起こりにくいことを特徴としています。

虫歯予防

砂糖は、虫歯の原因となる菌のえさとなることで、虫歯になりやすい物質として知られています。

しかし、フラクトオリゴ糖は、虫歯菌の餌になりにくいため、砂糖の代わりに使用すると、虫歯予防の効果があると考えられます。

フラクトオリゴ糖が含まれる食品

フラクトオリゴ糖は自然界においては、野菜や果物の中に存在します。例えば、タマネギ、ゴボウ、アスパラガス、バナナ 、にんにく、ハチミツ等です。

玉ねぎを調理すると、まろやかな甘味を感じることがあるかと思いますが、あれはフラクトオリゴ糖によるものと言われています。

しかし、通常の食生活では、フラクトオリゴ糖の平均1日摂取量は1 gにも満たないと考えられ、フラクトオリゴ糖の効能を得るためには、積極的に摂取する必要があります。

フラクトオリゴ糖の摂取方法

上述の通り、フラクトオリゴ糖には様々な生理作用があるものの、通常の食生活では1日に1 gにも満たない量しかとることが出来ません。

しかし、特定保健用食品(規格基準型)制度における規格基準では、フラクトオリゴ糖の1日の推奨摂取量は、3~8gとなっています。

つまり、1日に3 g以上のフラクトオリゴ糖を摂取しないと、上述した効果が満足いくほど得られないということとなります。

そこで、フラクトオリゴ糖を摂取するためには、冒頭にも伝えたフラクトオリゴ糖を多く含有するチョコレート等を食べることをお勧めします。

さらにおススメの方法としては、フラクトオリゴ糖はAmazon等で入手可能なため、砂糖の代わりに自分で料理に配合して、摂取していく方法です。

以下に、Amazonで買えるフラクトオリゴ糖の商品を紹介します。

フラクトオリゴ糖 500g オリゴの王様 国内製造品(計量スプーン付)[01] NICHIGA(ニチガ)

サトウキビ由来のフラクトオリゴ糖であり、基準にない農薬等が含まれていないとされるポジティブリスト適合品ですので、安心です。

フラクトオリゴ糖400g

価格が比較的安く、最初に買うものとしておススメです。

原料のサトウキビはオーストラリア産ですが、国内工場で包装等の製造を行っています。

フラクトオリゴとしての純度は95%以上です。

フラクトオリゴ糖顆粒

この「フラクトオリゴ糖顆粒」は、特殊な技術で、フワァっとした顆粒に仕上がっています。

スティックタイプなので携帯する際はとても便利で、コーヒー等に入れて使用するのもおススメです。

ブログランキング

-チョコレート, 糖質

Copyright© 食品添加物と健康食品の真実 , 2020 All Rights Reserved.