健康食品

スーパーフードのモリンガの凄さと効能

更新日:

最近新たに注目されている次世代のスーパーフード「モリンガ」についてご存知でしょうか?

モリンガは、奇跡の木と呼ばれているように、非常に栄養バランスに優れた植物で、様々な効能があることが知られています。

本記事ではモリンガに関する情報をお届けいたします。

モリンガとは

モリンガはインドを中心とした南アジアの地域やアフリカ・南米などが原産で日本では自生していない植物です。

モリンガは世界で「生命の木や「奇跡の木」などと呼ばれて注目を集めるスーパーフード素材であり、モリンガの加工品がサプリメントとして日本でも販売されるようになってきました。

最近ではその注目度の高さから、日本の中では暖かい地域である沖縄などでも栽培されてきています。

モリンガは以前から健康に良い素材として原産地では使用されており、葉をお茶にしたり、鞘を食べたりすることをはじめ、種や根を含めた全ての部分が様々な形で食材として利用されてきました。

モリンガの一大生育地域の一つとしてインドがありますが、インドでは食材として利用されている以外にも、モリンガには300もの薬効があるとされており、紀元前から医療分野においても幅広く利用されています。

モリンガの葉から作ったお茶や、種や根の皮を粉末化したものを医療分野で利用し、さらにマッサージ施術の素材としても利用されているそうです。

モリンガがスーパーフードと呼ばれる理由

「奇跡の木」や「生命の木」と言われるモリンガがスーパーフードと呼ばれる理由は、可食植物の中でもモリンガは非常に栄養価が高いことが知られています。

特に葉に含まれるビタミンCは非常に豊富であり、ビタミンAにおいても含量が高いといわれているニンジンよりも高いことが知られています。

またミネラルにおいても、鉄分は、含量が高いことが知られている、ほうれん草より含量が高く、カルシウムは牛乳よりも含量が高いことが確認されています。

このように、モリンガは幅広い栄養素を豊富に含んでいることから、モリンガを摂取するだけでたくさんの栄養素をバランスよく摂取することが可能な、奇跡の素材といえます。

その効果が近年認められはじめ、国際連合食糧農業機関(FAO)から子供などの栄養状態改善に利用を推奨されています。

モリンガの生命力

モリンガは3メートル弱の細めの木なのですが、何と種を植えてから1年以内に立派に育つそうです。

気温が暖かい地域であれば、どんな荒れた地でもたくましく育ち、そこから多くの栄養素をもたらします。

さらに、モリンガは熱帯地域であれば、どのような悪辣な環境でも育つことができます。

というのも、バクテリアを抑える成分がモリンガの根から出ており、病気に対しても強いことが特徴です。

成長が早いこともありますが、成長した後も15年は枯れずにいるそうです。

この生命力の強さから、発展途上国でモリンガが発展モデルの植物と言われているそうです。

 

モリンガの効能

モリンガには豊富な栄養素や機能性成分が含まれているため、摂取することで様々な効能が得られることが知られています。

以下に代表的な効能を記載します。

肌質改善

モリンガにはポリフェノールなどの抗酸化物質が含まれていることが知られており、抗酸化物質が体に悪影響を及ぼすことがある活性酸素種を除去することによって、肌の老化等の肌トラブルを予防することが期待できます。

便通改善・血糖上昇抑制

モリンガには食物繊維が豊富に含まれていることから、便通改善、ダイエットや血糖値上昇抑制の効果が期待できます。

ストレスの軽減・不眠改善

モリンガには、GABAと呼ばれるアミノ酸が豊富に含まれています。

このGABAはサプリメントにも使用されており、様々な効能が確認されています。

代表的なものでは、ストレスの軽減や、それに伴った不眠の改善です。

免疫力の向上

モリンガには、豊富なビタミンが含まれており、また基本的な栄養素も同時に含まれています。

そのため、モリンガを摂取することで体の栄養バランスを整えることができ、免疫力の向上に繋がります。

 

妊婦の方はモリンガを食べないほうが良い

これまでモリンガの様々な有用な点についてご紹介しましたが、一方で妊婦の方はモリンガを食べないほうがよいというふうに言われています。

ある研究結果によると、モリンガの葉の抽出物を妊娠ラットに対し高用量を経口投与したところ、流産がみられたという報告があるそうです。

そのため、妊娠されている方は、モリンガやモリンガの加工品の摂取を避けてください。

 

モリンガの栽培

モリンガは生命力が強いことから、簡単に栽培することが出来ます。

種や苗が通販やホームセンターで入手出来ますので、そちらで購入して手に入れて栽培してみましょう。

種から育てる場合は、元々が暑い気候の地域で育つ植物ですので、日本の気候だと発芽率が低いといった問題があります。

しかし、苗から育てる場合は比較的簡単に成長させることが可能ですので、初心者の方は苗を買って育てるのがおススメです。

ブログランキング

-健康食品

Copyright© 食品添加物と健康食品の真実 , 2020 All Rights Reserved.